北村法律事務所 
052-541-8111

なぜ株式は、半分より多く持たないといけないのか(愛知県Kさん)

~弁護士北村明美(愛知県)の相続コラム~

(愛知県知多市M.Kさんより)

Q.昨日の小牧市のS.Hさんと同じように、私の兄(長男)が会社を私物化しようとしているので、危機感を持っています。
なぜ株式は、半分より多く持たないといけないのでしょうか。

 

A.上場していない会社では、「わしが社長になる。」と言ってしまえば、発言権の強い人が、代表取締役社長になっていることが多いと思います。
株主総会さえ開いていない会社も、多いのです。
会社法では、株主総会で、取締役を選任することになっており、代表取締役は、取締役会で選任することになっています。
株主総会は、多数決で決めますので、半分より多く持っている人が、自分と、自分のイエスマンを取締役にして、会社を牛耳ることができるのです。
そのため、株式を過半数持っているか、ということは、とても大事なことなのです。
もう少し詳しくお聞きする必要があります。

 

相続などのご相談は、相続に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。