北村法律事務所 
052-541-8111

「特別受益」「持ち戻す」とは(愛知県Yさん)

~弁護士北村明美(愛知県)の相続ブログ~

(愛知県岡崎市A.Yさんより)

Q.前回、父から株式の贈与を受けると特別受益になって、持ち戻さなければならなくなると教えてもらいましたが、「特別受益」「持ち戻す」とは、どういうことですか。

 

A.民法903条は、共同相続人の公平をはかるために、被相続人から贈与を受けた者があるときは、遺産にその贈与の価額を加えたものを相続財産とみなすと規定しています。

例えば、あなたが父上から生前1億円の価値のある株式の贈与を受けたとします。

父上が亡くなっていた時の遺産が、5億円でした。

相続人は、あなたと弟だけだとすると、あなたは、「5億円を2分の1ずつ分ければいいよね」と言うでしょう。

しかし弟は、「兄さんずるい。兄さんは、生前1億円の株式の贈与を受けているから、1億円を持ち戻して、5億円に1億円を足すと、6億円の相続財産があったとみなすんだ。それを、2分の1ずつに分けるから、私は5億円の遺産の中から3億円もらい、兄さんは5億円の遺産の中から2億円だけをもらう。これが、公平というものなんだと、弁護士に聞いたぞ。」

この弟の考え方を、民法903条がとっているということです。

だから前回、お金があるなら株式は買った方がいいですよ、とアドバイスしたのです。

買ったのであれば、持ち戻す必要はありません。

 

相続などのご相談は、相続に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。