北村法律事務所 
052-541-8111

相続税対策~贈与の対策は、長生きが一番~

~弁護士北村明美(愛知県)の相続ブログ~

贈与は、相続税対策の1番にあげられる方法です。

親から子供や孫に贈与すれば、親の財産は減るけれど、子供や孫に残るわけですから、全体の財産は減っているわけではありません。

でも、親の財産は減るので、相続税は減るわけです。

ただ、親が贈与してくれるには、親が理解し、納得することが必要です。

親が生きている間に、自分の財産が減っていくということは、不安になることが普通だからです。人間は年をとると、頼るのはお金です。

お金が無くなった老人は、軽くあしらわれ、尊敬されなくなるでしょう。

だから、贈与を受けたい子供らは、

「お父さん、お母さん、長生きしてね。贈与税の基礎控除額は、もらう人1人につき、110万円しかないので、長生きして贈与してくれないと、相続税対策にならないって、弁護士さんから聞きましたよ。」

「贈与して下さって、本当にありがとうございます。」

と、言葉に出して感謝の気持を伝えてほしいです。

長生きしてねという言葉も心から言って下さい。

1年に1人10万円ずつ4人に贈与しても、1年に440万円しか減りません。

10年、20年と生きてもらわないと、相続税対策にならないほどお金を持った親御さんは、結構おられるのです。

相続税対策は、子供の利益のために行なうものであって、親の利益にはならないということを、子供は自覚して下さい。

~弁護士北村明美から親御さんに一言アドバイス~

生前贈与で相続税対策はいいのですが、親の威厳を保つだけのお金は、手許にとっておいて下さいネ。

 

相続などのご相談は、相続に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。