北村法律事務所 
052-541-8111

お金の価値の暴落(ハイパーインフレ)対策

~弁護士北村明美(愛知県)の相続ブログ~

日経新聞は2016年8月14日、日本の財政状況の異常性について、警告を発している。

1945年8月15日、日本国は「忍びがたきを忍び、耐えがたきを耐えて」、全面降伏をした。

その半年後、日本国民は、「国家財政の敗戦」を知らされた。

預金は支払い制限され、預金封鎖と新円切り替えがなされ、568.1%のハイパーインフレ(お金の価値の暴落)となった。

高齢の方や、父母から戦後まもなくの超インフレでお金が紙切れのようになった悔しさを聞いている方たちは、そのお金の価値の暴落の怖さをわかっておられると思う。

日本財政は既に破綻状態で、日本国は、借金を返すために超インフレを起こし、国民から資産税などを取ろうとするのではないかという懸念は、前から様々な人によって指摘されている。

対策は、いかにするべきか。

お盆の日に、今一度振り返ってみませんか。

 

相続などのご相談は、相続に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。