北村法律事務所 
052-541-8111

後妻は、どれだけの期間結婚したら、遺産をもらえるか。(三重県Aさん)

~弁護士北村明美(名古屋)の相続コラム~

(三重県いなべ市T.Aさんより)

Q.私は、53才ですが、若く見えると皆から言われます。

紹介してくれる人があって、73才のバツイチの男性からプロポーズされ、結婚しました。

元気そうだったのですが、ハッスルしすぎたせいか、結婚して2週間ほどした時に、心筋梗塞であっけなく亡くなってしまいました。

夫には、前妻との間の子供が3人いて、一番きついのが長男です。

長男は、私に、「結婚してわずか2週間、しかもあんたのせいで父親は死んだんだ」「あんたには、遺産をもらう権利はない」などと大声で言います。

でも、決して腹上死ではありませんし、医者によるともともと心臓に問題があったとのことです。

私には、遺産をもらう権利はないでしょうか。

 

A.長男は間違っています。

あなたには、遺産をもらう権利があります。

遺言はないということですので、あなたの法定相続分は、2分の1です。

財産の2分の1をもらう権利があります。

結婚して2週間であろうと、50年間であろうと、1日であろうと、妻の法定相続分は2分の1なのです。

元気を出して下さい。

話合ってうまく解決しましょう。

 

相続などのご相談は、相続に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。