北村法律事務所 
052-541-8111

母が亡くなりましたが、預貯金を管理していた兄が母の通帳を見せてくれません(愛知県Tさん)

~弁護士北村明美(愛知県)の相続ブログ~

(愛知県刈谷市K.Tさんより)

Q.父は、10年ほど前に亡くなっています。

父が亡くなったとき、父の遺産全てを、母が相続したのです。

父の死後、兄が、母に取り入って、入院した時から母の預貯金を管理していました。

どうも、勝手に払い戻して自分のものとしたりしているのではないかと思われるのです。

でも、私には、母の通帳も見せてくれないのでよくわかりません。

どうやったらいいですか。

 

A.こういうケースは、たくさんあります。

まず、お母さんの預金がどこにしてあったのか、わかりますか?

郵便局、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、近くの地銀や信金はどうですか。

信託銀行が好きな方もおられますね。

預金していた銀行と支店名がわかれば、あなたがお母さんの子供である証拠(戸籍謄本)と、本人確認ができる免許証等を持って、亡くなった時の残高だけではなく、お兄さんが管理し始めたころからの入出金明細表をもらって下さい。

まだ他に探す方法はありますので、ぜひ一度相談に来て下さい。

 

相続などのご相談は、相続に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。