北村法律事務所 
052-541-8111

相続した実家を、処分したいのですが(愛知県Aさん)

~弁護士北村明美(愛知県)の相続ブログ~

(愛知県春日井市N.Aさんより)

Q.父が11年前に亡くなり、私がその2~3年後に母を引取り、認知症になった後施設に入ってもらって、ときどき訪ねていました。

その母が、今年の2月に亡くなりました。

父母の実家は、岐阜県の恵那市の山間にあるのですがここ5年ほど全く行っていなかったのです。先日行ってみたらツタが木に絡まり、庭は草ボーボーで、家にたどり着くのも大変でした。

実家の土地は広いし、家も立派な広い家ですが、人が住まなくなってだいぶ経つので、ボロボロでした。

実家はもういりません。

弟や妹もいらないと言います。

どうしたらいいでしょうか。

 

A.相続した後、早いうちに売ってしまえばどうですか。

空家対策で、売って利益が出ても、3000万円までは譲渡所得税がかかりません。

恵那市でも、大井町や駅やインターの近くなどは、それなりの値段がつくのではないかと思います。

期限もありますし、その他細かな条件もありますので、昨日コラムにアップした「相続した実家の空家対策」を見てみて下さいね。

 

相続などのご相談は、相続に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。