北村法律事務所 
052-541-8111

代襲相続について①(愛知県Yさんより)

~弁護士北村明美(名古屋)の相続ブログ~

(愛知県名古屋市T.Yさんより)

Q.祖父は、戦後間もなく会社をおこし、右肩上がりの高度成長時代に頑張って会社を大きくしてきました。

私の父は長男で、後継ぎとして期待されていたとのことですが、祖父より先に病気で亡くなってしまいました。

結局、次男である叔父さんが後を継ぎました。

祖父が平成25年に亡くなったのですが、遺産分けの話も何もありません。

私には、相続の権利があるのではないでしょうか。

私の母、つまり、父の妻には、相続の権利はあるでしょうか。

 

A.あなたには代襲相続権があります。

お祖父さんより先に亡くなった長男(父)の代わりに、その子であるあなたが代襲相続するのです。

法定相続分は、お父さんの相続分と同じです。

ただ、あなたに、兄弟姉妹があれば、兄弟姉妹全員で、お父さんの相続分を代襲して、相続します。

あなたのお母さんには、残念ながら、代襲相続権はありません。

遺産分けの話がなにもないのであれば、調停を申し立てる準備をしましょう。

また、遺言がないかどうかも、調べてみましょう。

 

相続などのご相談は、相続に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。