北村法律事務所 
052-541-8111

代襲相続について②(愛知県Oさん)

~弁護士北村明美(名古屋)の相続ブログ~

(愛知県豊橋市R.Oさんより)

Q.伯母さん(母の姉)が先日90才で亡くなりました。生涯独身で、子供はいませんでした。伯母さんの兄弟は、伯母、母を含め3人です。

母は、3年前に亡くなっています。

母の子供である私や弟には、相続権はありますか。

実を言うと、伯母は質素に節約して暮らしていたのですが、亡くなって遺産を調べてみると、約6000万円もの預貯金や現金があったのです。

 

A.伯母さんには、夫も子供もいないんですね。

もちろん、90才で亡くなっているということは、伯母さんの父母もいないということですね。

そうすると、法定相続人は、兄弟姉妹ということになります。

妹であるお母さんが既に亡くなっている場合、その子供が代襲相続をします。

相続分は、お母さんの相続分を、そのまま、あなたと弟で引き継ぐことになります。

きちんと権利を主張しましょう。

よかったですね。

 

相続などのご相談は、相続に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。