北村法律事務所 
052-541-8111

従姉妹の財産を相続できますか(愛知県Wさん)

~弁護士北村明美(愛知)の相続ブログ~

(愛知県弥富市A.Wさんより)

Q.私より5才年上の従姉妹が、今年の3月亡くなりました。

生涯独身でした。

従姉妹は、私の父の兄の娘です。

両親ともすでに亡くなっています。もちろん祖父母も亡くなっています。

1人娘でした。

私が側に住んでいたので、おかずを持って行ってあげたり、病気の時は看病したり、医者を呼んだりしてあげました。

私の夫が亡くなり、私も1人になったので、2年前から、私とその従姉妹は一緒に住むようになりました。

従姉妹が亡くなって、従姉妹の衣類の整理をしていたところ、郵便局の通帳や、証書が隠してあり、合わせると2000万円くらいになります。

私にもらう権利はあるのでしょうか。

 

A.従姉妹は、相続人ではありません。

ただし、あなたがその従姉妹と同居していて、生計を同じくしていたといえるのであれば、特別縁故者になれる可能性があります。

*特別縁故者というのは、

A.被相続人と生計を同じくしていた者。

B.被相続人の療養看護に努めた者

C.その他被相続人と特別の縁故があった者

をいい、家庭裁判所が相当と認めてくれたら、被相続人の借金などを払った残りの遺産の全部または一部をもらえるというものです(民法958条の3)。

 

相続などのご相談は、相続に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。