北村法律事務所 
052-541-8111

信託銀行での遺言信託は、お得ですか(愛知県Sさん)

~弁護士北村明美(愛知)の相続ブログ~

(愛知県名古屋市T.Sさんより)

Q.父は、日本で一番大きな銀行が信用できると言って、遺言信託の契約をMT信託銀行としました。そして公正証書遺言を作成し、保管してもらっています。

遺言執行者は、そのMT信託銀行です。

父に聞いてみると、公正証書遺言を作成の時にもお金を払い、初めの時32万4000円を払い、それ以後は毎年5400円を払わなければいけないとのことです。

遺言書を変更すると、その手数料がまたその都度、5~6万円かかり、父が亡くなって遺言執行をしてもらうと、遺言執行費用が相続財産額の0.3%~2%かかります。

しかも、最低報酬額が決まっていて、最低でも162万円かかるというのです。父はそんなにたくさんの財産を持っているわけではありません。

こういう場合、この遺言信託は、お得なんでしょうか。

 

A.弁護士が遺言書を保管する場合、保管料は無料です。

遺言執行費用も、弁護士の方が安いと思います。

 

相続などのご相談は、相続に強い弁護士名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

住所:愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

TEL:052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。