北村法律事務所 
052-541-8111

「預貯金も、遺産分割の対象とせよ」と最高裁判例変更 2016年12月19日①

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の相続ブログ~

「預貯金は、遺産分割の対象になるのは、当然じゃないの?」と、多くの人は思っていただろう。

でも、1954年と、2004年の最高裁は、預貯金は可分債権なので、相続人全員の合意がない限り、遺産分割の対象とできないという判決をし、家庭裁判所も金融機関も、それに縛られてきた。そして、合意が得られないと、預金を払い戻すのに、地方裁判所で、相続人が金融機関に対して「払え」という裁判を起こすしかなかった。

しかし、それではあまりに面倒だ。

しかも、1人の相続人が生前贈与を受けている場合(これを特別受益という)、公平な遺産分割ができないケースがあった。

ようやく、判例が変更された。

2016年12月19日

 

相続などのご相談は、相続に強い弁護士名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。