北村法律事務所 
052-541-8111

遺産相続で、土地の評価がわかりません。不動産鑑定はした方がいいですか(愛知県Hさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の相続ブログ~

(愛知県名古屋市J.Hさんより)

Q.父の遺産は、不動産がほとんどで、10筆くらいあります。

子供ら3人で、どのように分けるかで、大いに揉めています。

それは、土地の評価がよくわからないからです。

長男が住んで入るマンションは、一棟ごと父のもので、9階建ての立派なマンションですし、敷地も200坪以上あります。

このマンションは、9階部分に長男夫婦と父親が住み、3階から8階までは住居で貸し、1階はブティックに貸し、2階は歯医者に貸しています。

家賃も年2000万円はくだらないと思うのです。

名古屋市内の便利なところにあるので、一番高いところだと思うのですが、長男は、「広い土地は安い」とか、「四角くない自宅の土地は安い評価になる」と言って譲りません。

二男は、自分の家が建っている土地は安いところだと言い張ります。

私は三男ですが、私だけは父の土地に家を建ててはいません。

土地やマンション(収益物件)について、鑑定をした方がいいでしょうか。

 

A.鑑定というのは、とても重要なものです。

土地建物について、いくらの評価であるか相続人が争った場合、最終的には鑑定してもらい、評価額を定めて遺産分割をするという流れになります。

鑑定費用があまり高い場合は、鑑定をせず固定資産税評価額で我慢するということもありますが、あなたのケースでは、鑑定した方が、あなたの取り分は多くなると思います。

9階建ての一棟マンションで、名古屋市内の便利なところにあり、1階はブティック、2階は歯医者であれば、家賃収入もかなりのものです。

収益物件として評価してもらった方が、ずっと高くなります。

鑑定をするのであれば、家庭裁判所に調停を申立てて、最終的な段階で家庭裁判所が選任した鑑定人でやってもらった方がいいと思います。

なぜなら、あなたのお金で個人的に鑑定士を頼んで、鑑定結果を出したとしても、長男や二男は結果に対し不服を言うことは確実だからです。

だから、裁判所が選任した鑑定人でやった方が、費用が無駄になりません。

 

相続などのご相談は、相続に強い弁護士名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。