北村法律事務所 
052-541-8111

相続された土地がたくさんあるのですが、不動産鑑定はするべきか(愛知県Sさん)

~弁護士北村明美(愛知・名古屋)の相続ブログ~

(愛知県名古屋市M.Sさんより)

Q.先日の鑑定のブログを見ました。

私達も、鑑定をすべきかどうか迷っています。

長男である兄が、父に「全部長男に相続させる」という遺言を書いてもらっていたのです。

弟や妹が5人いるのですが、「遺留分を寄こせ」という裁判(遺留分減殺請求訴訟というそうです)をせざるを得ませんでした。

預貯金は、835万円しかなく、あとは、名古屋市北区の土地11筆です。

兄が住んでいる自宅は、245坪もあり、すぐ近くにマックスバリュができてとても便利なところです。

土地は、すべて兄の住んでいるところに近いのですが、なんといっても筆数が多いので、裁判官から、鑑定費用がかなりかかると言われています。

それでもやっぱり鑑定した方がいいでしょうか。

固定資産税評価額では、あまりにも低いと思うのです。

 

A.鑑定することをお勧めします。

遺産である土地の中には、地下鉄から1分という土地もあり、そこには亡くなったお父さん名義の3階建てのアパートもあるというのですから、多少鑑定費用がかかっても、鑑定した方がいいと思います。

裁判所には、鑑定費用の相見積をとってもらい、値打ちにやってくれる鑑定士さんを選任してもらいましょう。

また、鑑定費用は、遺留分の割合だけは、あなた方が負担し、その余は長男さんに負担してもらうよう、裁判所に働きかけて下さい。

 

相続などのご相談は、相続に強い弁護士名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。