北村法律事務所 
052-541-8111

「家族代行」3900万円脱税容疑―知多の法人、受領遺産を申告せず―

~弁護士北村明美(愛知・名古屋)の企業・相続ブログ~

このような記事がありました。

 

家族と疎遠になった高齢者から譲り受けた遺産を、所得として申告せず、法人税約3900万円を免れたとして、名古屋国税局が法人税法違反(脱税)の疑いで、「家族代行」を掲げて生活支援や身元保証などのサービスを展開する一般社団法人「和みの会」と青山勉元代表理事を名古屋地検に告発したことがわかった。

 

和みの会は、名古屋市内を中心に、身寄りがいなかったり、親族の世話を受けづらかったりする高齢者らの生活支援や身元保証、葬儀の代行をしている。

2015年12月期までの2年間で、末期がんを患っていた高齢の会員2人から死後に計1億5000万円を遺贈されたにもかかわらず、遺産保管用に開設した法人名義の別口座で保管し、申告しなかったとされる。

会員2人は、それぞれ遺産の全額と半額を遺贈していた。遺贈された金は、事務所兼交流施設の建設費に充てる予定で、全額残していたという。

 

信用調査会社などによると、同会は2011年2月に青山氏が設立。高齢化や核家族化が進む中で成長し、会員は愛知県内などの高齢者を中心に約1000人。2015年12月期の売上高は前期比1.3倍の約1億2000万円で、昨年夏には岡崎市内に支部を新設するなどしていた。

 

引用:中日新聞 朝刊 2017年2月10日

 

相続などのご相談は、相続に強い弁護士名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。