北村法律事務所 
052-541-8111

息子から出された遺産分割の書面に、判を押してもいいでしょうか(三重県Kさん)

~弁護士北村明美(愛知・名古屋)の相続ブログ~

(三重県津市S.Kさんより)

Q.夫が、昨年の12月27日に亡くなりました。

私と夫の間には、一人息子がいます。

大学を出た後、アメリカで勉強したいというので、6年間も行かせてやりました。

私のお金は、息子のアメリカ行きでほとんどなくなりました。

夫は、約1億円程の預貯金と株式を残してくれました。

ところが、息子が、「判を押してくれ、判を押してくれ」と矢のような催促をしてくるのです。

その書面を見ると、遺産分割協議書には、私が2分の1、息子が2分の1と法律通りになっているのですが、もう1枚書面があって、「私は、今後息子の世話になるので、私が夫から相続したものは、全て息子に渡す」という内容になっています。

これに判を押してもよいでしょうか。

私は、息子の嫁とは折り合いが悪く、顔も見たくありませんし、嫁も私の家には寄り付きません。

 

A.判を押してはだめだと思います。

あなたは津市に住み、息子さん夫婦は岐阜市に住んでいるのですね。

あなたが万一病気になったとき、今でさえ家に寄りつかない嫁は、世話をしてくれないですよね。

息子さんは、今でも忙しい、忙しいといって、あなたとじっくり話もしてくれませんよね。

あなたは、自分の老後を守るために、ぜひ、法定相続分の2分の1は取得して下さい。

息子さんには、渡さないで下さい。

仮に、息子さんが良い人であったとしても、万一息子さんが先に亡くなったら、どうなりますか?

息子さんの法定相続人は、お嫁さんとその子供ですよ。

お母さんである、あなたではありません。

あなたは、顔色もよく、特に病気もしておられないので、90才以上まで生きられると思います。

老後の資金をきちんと確保しておきましょう。

 

相続などのご相談は、相続に強い弁護士名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美へ。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

ぜひ、ご連絡下さい。